武道用刀剣専門店 池田美術

2019.07.03

初めての居合刀

居合初心者の方が最初に悩むことの1位は居合刀選びですね。

私の20年余りの経験から失敗しない居合刀選びのポイントを記します。

身長と適寸

身長と適寸

ここに示したのは、ある有名居合刀メーカーの適寸表です。

勿論、流派や、手足の長さによっても、いろんな考え方があると思います。

ただ、私の流派や私の経験からするとやや長すぎます。

他の同門の方に聞いても、高段になっていけば行くほど、

ほんのわずかな長さの違いで

抜き付の鋭さが天と地ほど変わってくる事を誰もが体験として

実感しているようでした。

一歩進んで、抜刀、納刀の時にも体幹にブレが全くなく、

美しく納刀するためには、

単に鞘引き等の技術だけではなく、やはり体に合った適寸と言うものを

意識するようになりました。

重さ

一般には、標準刀身、厚口(幅広)刀身、軽量刀身があります。

軽量刀身は、少年用や女性用に、薄く軽く作られたものなので、基本は標準刀身か厚口刀身かを

選ぶことと成りますが、どちらを選ぶかは、使い方や体力と相談です。

居合刀は、真剣で稽古をする代わりに使用するものだという考えによるものですが、

私は、そこそこ重量があり、真剣とのギャップが少ない、厚口刀身のお刀を薦めています。

価格

居合刀

当店の扱いは、2万円から8万円です。

納期

在庫のないものについては、4週間程度になります。

在庫のあるものは、火曜日・日祝日を除き、受注日の翌日出荷になります。

思い

当店の居合刀は、私自身振って見て、「使える」と思った物のみ置いています。

入門者の方に、これが私のお気に入りの居合刀と思って頂ける一振りが見つかります。

ぜひ、一度ご覧に成って、比べて頂きたいです。


Top